脇脱毛効果調査隊~気になる料金・効果・回数・期間を徹底調査


脇脱毛の気になる料金は?効果、回数、期間の違いとは

『脇脱毛の費用はどのくらい?』

『何回くらい脱毛したらムダ毛ってなくなるの?』

『良い脱毛サロンってどうやって選んだら良いの?』

初めて脱毛する時って、いろいろな不安や疑問があると思います。ここでは、脱毛に関する悩みを少しでも解決できるように、脱毛費用や回数、効果や期間などについて詳しく調べています。

【目次】

 

 

脱毛Gメンおすすめ!脇脱毛サロンランキング

脇脱毛しようと思っているけど、どこが一番おすすめなの?どうせ行くなら、安くて効果が期待できるエステに通いたいですよね。

個人差はあるけど脇の自己処理がいらなくなるまでの回数は、平均10~15回程度。通うとなると、最低でも2年はかかる長期戦に!

実際に脱毛Gメンのメンバーがエステに行って、脱毛効果や料金、期間を元にランキング形式でおすすめエステを紹介します。

1位 ミュゼ


脇脱毛で一番おすすめなのは、なんといってもミュゼ。今一番お得なキャンペーンはこちら。

「両ワキ+Vライン+両ヒザ下+両ヒジ下など人気の4ヵ所セット」400円(税抜)

このコースの最大の魅力はワキVラインが回数無制限で通えることです。さらに、通常Lパーツを2ヵ所選んで脱毛したら12,000円かかります。

だけど今回は、両ワキ+Vライン+全身から2ヵ所選んで、全部セットで400円で脱毛ができるなんて…かなりお得なコースです。

公式サイトへ >>

sennyuu-b

 

2位 銀座カラー

脇だけ脱毛しても結局他の部位も気になってきますよね。それなら最初から全身脱毛にいくのもあり。銀座カラーがいまなら全コース33%オフのキャンペーンをやっているので、おすすめです。

330名限定なので急いだほうがいいかも。

「すべての脱毛コース33%オフ」
・330名限定
・月額/6,800円(税込7,344円)

銀座カラーで採用しているIPL脱毛は、フォトフェイシャルに使用するマシンと同じ周波数で脱毛するから、美肌も期待できるかも。

公式サイトへ >>

 

3位 ジェイエステティック

ジェイエステは両脇+足や腕、Vラインなど全身18部位から1部位を選んで2回脱毛できるお得なプランが人気です。

「選べる2回脱毛」600円(税込)

このコースの両脇脱毛12回セット(年4回×3年)は、5年間無料保証付きだからアフターケアも安心です。

初回限定600円で脇脱毛12回も通えば、ワキのムダ毛はほぼなくなること間違いなし。

公式サイトへ >>

sennyuu-b

 

4位 TBC

脇や腕、足など全身11部位から選べる今だけお得な半額フェア開催中。

「選べる脱毛 スーパー&ライト1回体験プラン」
通常合計価格11,680円(税込)→1,000円(税込)

全国で130店舗以上もある大手サロンなので、時間も場所も自分の予定に合わせて通えるので選びやすい。TBCは、次に脱毛できるまでの期間が2ヶ月と短めなのがGOOD。

公式サイトへ >>
sennyuu-b

 

脇脱毛のおすすめサロン徹底比較

脱毛に行くと決めたら、自分に合ったエステサロンを選びたいのではないでしょうか? 脱毛料金や回数、期間、脱毛部位を各サロンごとに比較してみたので、参考にしてください。

TBCtbc 【料金】1,000円(今だけ!)
【回数】無制限
【脱毛に通う間隔】2カ月に1回
【脱毛箇所】TBCスーパー脱毛40本+ライト脱毛(Lパーツ/1ヶ所orSパーツ/2ヶ所)を選んで1回脱毛体験ができる

<脱毛Gメンからのコメント>
回数無制限で通えて店舗数も多いTBCは、次に脱毛できるまでの期間が2ヶ月と短めなのがGOOD!
koushiki
ミュゼプラチナムmusse 【料金】780円(税抜)
【回数】無制限
【脱毛できる間隔】3ヶ月に1回
【脱毛箇所】両脇+Vライン+全身から1ヶ所選ぶ

<脱毛Gメンからのコメント>
今だけお得なキャンペーンを利用すると、両ワキV通い放題+全身から1ヵ所選んで1回脱毛できるコースが780円!気になっていた背中や襟足も一緒に脱毛できるなんてかなりおトク!koushiki
銀座カラーginza 【料金】25,192円(税抜)
【回数】無制限
【脱毛に通う間隔】3ヶ月に1回
【脱毛箇所】気になる「両ワキ」「Vライン」などコンパクトな部位に対応

<脱毛Gメンからのコメント>
通常1カ所脱毛し放題のコースの価格は37,600円(税抜)だけど、今だけお得なキャンペーン中だから25,192円(税抜)で脱毛ができます。1カ所だけ集中的に脱毛したいならこのコースがおすすめです。koushiki
ジェイエステティックj-este 【料金】600円(税込)
【回数】無制限
【脱毛に通う間隔】3ヶ月に1回
【脱毛箇所】両脇脱毛12回+全身18部位(両ひじ、Vライン、背中、ヒップなど)から1部位を選ぶ

<脱毛Gメンからのコメント>
両脇12回も通ったら、ほぼワキのムダ毛はなくなります。全身18部位から1カ所選ぶのって悩むけど、やっぱり足・腕・Vラインが人気みたい。この際、お試し感覚で両脇つるつる、気になるVラインを2回体験してみませんか?koushiki
ディオーネdione 【料金】16,200円(税込)
【回数】1回
【脱毛に通う間隔】3~4週間に1回
【脱毛箇所】全身脱毛

<脱毛Gメンからのコメント>
3歳の子どもから脱毛ができるディオーネは、痛みが全くないからアトピーやニキビ肌、敏感肌でも安心して脱毛ができるのが特徴です。3~4週間に1回のペースでサロンに通えるから脱毛完了までの期間が短いのも魅力的。koushiki

脇脱毛のおすすめ医療徹底比較

医療脱毛とは、医師免許を持っている人がおこなうレーザーによる脱毛です。威力が強いから痛いけど、病院だから麻酔クリームを塗って痛みを和らげたりもできます。

自己処理が要らなくなるまでの回数は6回程度なので、通う期間が脱毛サロンの半分ぐらいで済みます。

その分金額が少し高めですが、最近のクリニックはサロンに負けじと激安価格の病院もあるので昔よりかは通いやすくなりました。

湘南美容外科
クリニックsyonan-rogo
【料金】3,400円(税込)
【回数】無制限
【脱毛に通う間隔】2カ月に1回
【脱毛箇所】両脇
【痛み】痛い
【麻酔】麻酔クリーム
【医院数】全国50院以上

<脱毛Gメンからのコメント>
レーザー出力が強いから施術回数がエステの1/3回で済みます。早く脱毛効果を出したい人にはおすすめ。アフターケアも医療資格を持つ看護師さんが、すぐに対応してくれるので安心です。全国に50医院以上もあるので、脱毛サロン並みに通いやすい!koushiki
アリシア
クリニックalethea-rogo
【料金】¥26,400(税込)
【回数】無制限
【脱毛に通う間隔】1ヵ月半~2ヵ月に1回
【脱毛箇所】両脇
【痛み】ほぼ無痛
【麻酔】麻酔注射
【医院数】全国13院

<脱毛Gメンからのコメント>
人気の両ワキ脱毛プランには、5回/13,750円、8回/19,800円、脱毛し放題/26,400円の3パターンから選ぶことができます。医療脱毛なので、最短5回でも十分効果が実感できます。でも…湘南美容外科を見ると、高いとしか言えない。koushiki
リゼ
クリニックrize-rogo
【料金】18,800 円(税込)
【回数】5回
【脱毛に通う間隔】1ヵ月半~2ヵ月に1回
【脱毛箇所】両脇
【痛み】ほぼ無痛
【麻酔】麻酔クリーム
【医院数】全国15院

<脱毛Gメンからのコメント>
脇脱毛で通い放題プランが残念だけど、5回で十分効果がでる医療脱毛ならこの値段は妥当かも。痛みもほぼないからおすすめです。ただ主要都市にしかないから通いにくいのが残念。koushiki

shutterstock_399288403

 

エステ脱毛と医療脱毛の違いとは

「ワキ脱毛をやりたい」でも…エステと医療とどう違うのかが分からない。気になるその違いを徹底的に調べてみました。

エステ脱毛 医療脱毛
回数 約12~18回 約5~6回
期間 約2年 最短10カ月
脱毛の種類 光脱毛(フラッシュ脱毛) レーザー脱毛
痛み 痛くない 痛い
価格 安い 高い
効果 脱毛効果が
弱い分痛みも少ない
脱毛効果が高い分痛みを伴う

ひと昔前は「医療脱毛=高い、痛い」でしたが、最近の医療脱毛は料金もサロン並みだし、痛みも軽減されています。

使用する機械も痛みを抑えた機械を使用したり、料金も医療ローンを利用して分割払いができたり…サービス内容もサロンと変わらなくなってきました。

違いと言えば脱毛は医療行為なので、サロンでおこなわれている処理は正確には「制毛」といい、毛の成長を一時的に抑える行為です。

一方、医師が行う医療脱毛は毛根を破壊する行為なので、痛みは伴いますが効果はあります。

最終的にはどちらがいいかは、自分で判断するしかありません。キャンペーンを利用して脱毛効果を確かめるもよし、実際に脱毛してきた人に確認するもよし…自分に合った脱毛方法を選びましょう。

 

 

ワキ脱毛の効果について

josei

ワキ脱毛をすることで得られるメリット(効果)を挙げてみます。

  • 面倒な自己処理をしなくてもいい
  • 埋没毛やぶつぶつがなくなって、ツルツルすべすべのお肌になる
  • 脇脱毛でワキの黒ずみが綺麗になる
  • 人目を気にせず思いっきり水着やノースリーブが着られる
  • 脇毛がなくなると衛生的になる

これらのメリットについて詳しく解説します。

面倒な自己処理をしなくてもいい

自己処理って本当に面倒ですよね。カミソリで剃ってもすぐに生えてきてしまうし、肌を痛めつけてしまって炎症を起こしてしまったり・・・

特に肌の露出が多くなる季節は、自己処理も念入りに行わなければいけないので、女子って大変・・・

でも脱毛をしておけば、こんな面倒な手間は一切なくなるんです。

電車の中でつり革を持った瞬間、ハッと脇毛の剃り忘れに気づいてそっと手を下ろしたりすることもなくなりますよ♪

埋没毛やぶつぶつがなくなって、ツルツルすべすべのお肌になる

ワキの黒ずみの原因は、カミソリを使用した自己処理にあるのかもしれません。
カミソリを滑らせることで摩擦・刺激が生じて、メラニン色素分泌を促進してしまうのです。

肌というのは自己処理の回数が多い部位ほど、黒くなりやすい性質があります。
これを解消するためには、サロンやクリニックのワキ脱毛に乗り換える必要があるでしょう。

フラッシュやレーザーは毛根に刺激を与えてくれるので、毛根から弱らせて減毛できるのです。
処理回数を重ねるほど薄くなっていき、それは目視でもよく確認できます。

3~4回も処理を受ければハッキリとわかるという方が多いので、まずは4回まで処理を完了させてみましょう。
早期完了をさせるほど、肌ダメージを蓄積させずに済むわけです。

脇脱毛でワキの黒ずみが綺麗になる

ワキの黒ずみの原因は、カミソリを使用した自己処理にあるのかもしれません。
カミソリを滑らせることで摩擦・刺激が生じて、メラニン色素分泌を促進してしまうのです。

肌というのは自己処理の回数が多い部位ほど、黒くなりやすい性質があります。
これを解消するためには、サロンやクリニックのワキ脱毛に乗り換える必要があるでしょう。

フラッシュやレーザーは毛根に刺激を与えてくれるので、毛根から弱らせて減毛できるのです。
処理回数を重ねるほど薄くなっていき、それは目視でもよく確認できます。

3~4回も処理を受ければハッキリとわかるという方が多いので、まずは4回まで処理を完了させてみましょう。
早期完了をさせるほど、肌ダメージを蓄積させずに済むわけです。

人目を気にせず思いっきり水着やノースリーブが着られる

脇毛がなくなるとオシャレも楽しくなります。

脱毛してしまえば、今まで着られなかった大胆な水着やノースリーブ、背中が開いたドレスも自信を持って着られるように♪

脱毛をきっかけに、新しいファッションにチャレンジする楽しみが増えますよ。

脇脱毛でワキの衛生面もよくなる

ワキのムダ毛を自己処理する場合、カミソリや毛抜きを使用しますが、ムダ毛を取り除くほかに肌のダメージを与える原因にもなります。
カミソリは肌の表面の保護成分までも取り除いて皮膚自体を傷めます。毛抜きは無理に毛を引っ張ることで皮膚に負担をかけてしまいます。

脇は、年中汗をかく部分ですし、できた傷を放っておくと、衛生的にも良くありません。

脱毛できれいにしておけば、そういった心配もなくなります。
また、施術前と施術後の保湿美容液でのケアもきちんと行うので、ムダ毛がなくなると同時に肌に潤いがよみがえり、スベスベの肌になるメリットがあります。

 

 

脇脱毛をするなら自己処理orサロン、医療脱毛?

josei-2

脇のムダ毛処理…あなたは自己処理派?それともサロン、医療脱毛派?

便利な家庭用脱毛器が普及して、家庭で手軽に処理ができる自己処理派もまだまだ大勢いますが、一生自己処理を続けていても大丈夫なのでしょうか?

脇脱毛を自己処理した場合

josei-3

自己処理と言っても、カミソリ、毛抜き、電気シェーバー、脱毛クリーム、脱毛ワックス、家庭用脱毛器など種類も様々あります。

自己処理は手軽で簡単におこなえますが、肌への影響はよくありません。

<自己処理のメリット>
・自宅で手軽で簡単に処理できる
・恥ずかしい部分を人に見られなくて済む
・費用が安く済む
・わざわざ通う必要がない
<自己処理のデメリット>
・脱毛器の購入が必要
・永久に自己処理をする必要がある
・一人で行うので処理にムラができる
・傷や埋没毛ができる
・肌に負担をかけ、傷つけてしまうリスクが高い

脇のムダ毛処理を自己処理すれば、金銭的にも楽ですが、様々なリスクとデメリットがあることを知っていますか。

ピンセットやカミソリなどで自己処理をおこなうと、色素沈着による黒ずみや炎症、埋没毛などになります。

年を重ねるごとに肌の保水力は失われるので、若いころは全く問題がなくても、将来的に黒ずみが生じる可能性はあります。

自己処理をすると必ず肌がダメージを受けるので、処理した部分をしっかり保湿するか、早めに自己処理をやめる必要があります。

waki-banner

脇脱毛をサロンor医療脱毛した場合

datsumou

最近では、サロンや医療脱毛の価格も昔よりも安くなり、お得なキャンペーンを利用することで、学生のアルバイト代でも通えるようになりました。

安くなったとはいえ、サロンや医療脱毛にも多少のメリットやデメリットがあります。

<サロンや医療脱毛のメリット>
・プロが脱毛してくれるから安心
・面倒な自己処理が必要なくなる
・安いキャンペーンを利用したら、カミソリ代だけで脱毛が完了できる
・永久脱毛に近い脱毛ができる
・通い放題プランにすると生涯通える
<サロンや医療脱毛のデメリット>
・予約を取るのが面倒
・定期的にサロンに通う必要がある
・医療脱毛は痛い

脇脱毛の自己処理を繰り返していると、次第に肌が荒れてきます。肌の老化防止、そしてダメージの蓄積を防ぐためにはエステやクリニック脱毛をおすすめします。

プロに任せると事前に保湿を念入りにおこない、毛根まで処理するのでブツブツ感がない滑らかな仕上がりになります。

ムダ毛の処理をすると、自分の肌はこんなにキレイだったんだと驚くかもしれません。

エステやクリニックで脇脱毛をすると、施術後のアフターケアもしてくれるので安心です。美容液を含ませたジェルで保湿するなど、脱毛後に美肌効果のある施術をしてくれるサロンも増えています。

肌が弱いと自負する方ほど、プロによる脱毛がおすすめです。

waki-banner

 

 

脱毛サロンの年齢制限について

kodomo

ここ数年で脱毛価格がぐんとお手頃になりましたが、そもそもサロンでおこなう脱毛は、何歳からできるのでしょうか。

ムダ毛が気になるのは大人の女性も思春期の女の子も同様です。むしろ10代の頃の方が、ムダ毛を気にしていたのではないでしょうか?

ここでは脱毛サロンに通う年齢に、制限があるのかどうか考えてみましょう。

脇脱毛ができる年齢は何歳から?

一般的に脱毛ができる年齢に制限はありませんが、多くのサロンでは生理が順調にきていることを条件としています。

多くのサロンでは、生理が始まった14歳~15歳から施術を受け付けているところが多いようです。

子供脱毛(3~18歳未満)メニューのあるディオーネや、キッズ脱毛コース(7歳から)のエピレなどが挙げられます。

もちろん未成年の場合は、保護者の同意が必要になります。

そんなに小さいころから脱毛?と、ビックリされるかもしれませんが、バレエやスイミングなどのおけいこ事をしているお子さんが、お母さんと一緒に通っていることが多く、背中やワキ脱毛のコースが人気のようです。

最近の光脱毛は痛みも少ないので、子どもでも安心して施術を受けることができます。

 

 

脇脱毛の施術ができない人ってどんな人?

ninpu

<脱毛ができない人>
・妊婦
・日焼けや傷の跡がある人
・薬の服用をしている人

妊娠中はホルモンバランスの乱れによって脱毛効果が正しく得られなかったり、痛みが母体にストレスを与えてしまうなどのリスクが懸念される為、基本的に施術を受けることはできません。

次に、脱毛の光が皮膚上で反応し、火傷を起こしてしまう可能性があることから、ワキに日焼けや傷の跡がある場合にも、ほとんどのサロンで施術を断られてしまいます。

また、薬の中には光に過敏に反応して副作用を引き起こしてしまうものがあるので、薬の服用をしている場合も施術が受けられない可能性が高いです。

副作用が起きてしまってからでは遅いので、薬の服用がある場合には必ずカウンセラーにその旨を伝えましょう。

 

 

脇脱毛サロン選びのポイント

girls

・人気のエステサロンや有名な医療機関を選ぶ
・予約が取りやすい脱毛サロンを選ぶ
・駅近の店舗が多い脱毛サロンを選ぶ
・保証がしっかりしている脱毛サロンを選ぶ
・回数無制限or施術回数の多い脱毛サロンを選ぶ

かしこいサロン選びのポイントをご紹介します。

 人気のエステサロンや有名な医療機関を選ぶべし

ワキ脱毛を行う際には、どのようなエステサロンや医療機関を選ぶべきなのでしょう。

まず1つ目に大切なことが、確かな技術力があるかどうかです。
お肌に万が一のことがあっては大変ですから、スタッフの教育の行き届いた有名なエステサロンや医師や看護師が施術を行ってくれる医療機関を選ぶのが良いでしょう。

脱毛マシンの性能も大切です。
脱毛マシンの性能は日々進歩していますから、最新のマシンを導入しているエステサロンや医療機関を選べば、脱毛効果も早くあらわれます。

3つ目は大手のエステサロンや医療機関を選ぶことです。なぜなら閉店の心配がないからです。
脱毛には時間が掛かります。脱毛完了する前に閉店してまっても支払ったお金は戻ってきません。

当サイトのおすすめサロンランキングはコチラ

 予約が取りやすい脱毛サロンを選ぶし

脱毛は、毛の周期に合わせて処理する必要があるので、予約が取りやすいサロンを選ぶのが肝心です。あまりに期間が空きすぎると脱毛効果が半減してしまうので注意が必要です。
全国展開のサロンはサロン内移動がしやすいですし、キャンセル料がかからないところもありますよ。

ただ、全国展開のサロンだから予約が取りやすいサロンとは言い切れないのが現状です。

そういったサロンは人気が高いので、逆に予約が取りづらいケースもありますので、事前に口コミで調べておくのがいいでしょう。

口コミをチェックするときは、予約コースと本コースの予約の取りやすさも一緒に確認しておきましょう。
お試しコースは取りやすかったのに、本コースになると取りにくくなるサロンも存在します。

 駅近の店舗が多い脱毛サロンを選ぶべし

効率よく脱毛するには毛周期を考慮して通うことが重要なため、自分のライフスタイルに合った通い方ができる店舗を選ぶのがおすすめです。

例えば、仕事帰りや通勤途中にサクッと寄りたいなら、駅チカのサロンを選ぶと、移動に時間もかからず、交通費も節約できて、通いやすいでしょう。

しかし、仕事や急な用事で予定を変更しなきゃいけない時も出てくると思います。
できるだけ毛周期に合わせて施術を受ける為には、店舗まで通う時間もサロン選びの基準にするのが得策です。

 保証がしっかりしている脱毛サロンを選ぶべし

ワキ脱毛に通うサロンを決める際には、技術力や予約の取りやすさなど様々なポイントを確認することが大事ですが、金銭的なリスクを抑える為には、返金保証制度がしっかりしている脱毛サロンを選ぶのが良いです。

脱毛には1年以上の長い期間がかかることが多いので、妊娠など様々な事情によって継続が困難となり、契約回数を残した状態で解約せざるを得なくなるケースも考えられます。

保証がしっかりしている脱毛サロンであれば、こうした自己都合での解約でも残り回数分の返金が可能なので安心です。

また、同様にコース期限が短い場合、回数分通いきれないまま期限を迎えてしまうことがあるので、有効期限の長さにも注目して脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。

 回数無制限もしくは施術回数の多い脱毛サロンを選ぶべし

脇脱毛には、数回の施術で効果を実感できる人もいれば、10回以上の施術でやっと効果を実感する人もいます。
脇脱毛を行う場合、脱毛回数の多い脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。

特に『〇年以内に〇回』といった期間や回数が限定されるサロンではなく、回数無制限、追加料金も一切不要なサロンを選びましょう。
お金の心配をせずに、最後の1本まで満足のいく脱毛をするためには、回数無制限で何回でも通うことができて、追加料金も一切必要のないサロンが安心です。

waki-banner

 

 

脇脱毛を始める前の注意点

josei-4

ワキ脱毛をいざ始めてみようと思った時、初めてだからこそ感じる疑問や不安。そんな疑問や不安をここで全て解決しましょう。

脱毛は1回では終わらない!

ワキ脱毛は複数回の処理が必要となり、個人差はありますが1回で完了することはありません。医療の場合は5~6回、サロンの場合は12~18回の施術が必要になります。

毛量によっては回数が増える場合もあるので、こればかりは個人差があるので施術を受けてみないと分かりません。

脱毛サロンのお得なキャンペーンを利用した場合、価格は驚くほど安いのですが1~2回だけしか脱毛できない場合もあるので、カウンセリングの際によく確認しましょう。

少しでもワキ脱毛の処理回数を減らしたいなら、脱毛効果の高い医療脱毛もおすすめです。

サロンの脱毛は永久脱毛ではない

一般的に「永久脱毛」が行えるのは医師が行う医療脱毛のみで、脱毛サロンで行うことはできません。

エステサロンで行う脱毛は、医師が行う脱毛ではないので「制毛処理」と呼ばれています。これは、毛の成長を一時的に遅らせているだけなので「永久脱毛」とは呼べません。

しかし、回数をこなすごとに毛が薄くなり産毛のようになり、ムダ毛は目立たなくなります。

一方、医療で行われる脱毛は照射パワーが強いので、脱毛期間も短く、脱毛効果もしっかり実感できます。

「ワキをツルツルにしたい」「永久脱毛」にこだわるなら、医療脱毛がおすすめです。脱毛サロンの施術にも毛根を弱らせる作用はありますが、毛根の破壊までには至らないので注意しましょう。

脇脱毛してもワキ汗はひどくならない

wakiga

「脇脱毛をしたら脇汗がひどくなる?」というのは全くの誤解です。実際には、脱毛をしたからといって汗の量が増えることはありません。

しかし脱毛を行った後に、実感として脇汗が増えたと感じる人もいるようです。

脇汗が増えるという誤解が生じる最大の原因は、汗をせき止める役割を担っていたムダ毛がなくなり、汗がそのまま皮膚に流れることにあります。

決して汗の量が増えている訳ではありませんが、汗が滴ることが気になる場合には、こまめに拭き取るなどのケアをすることが大切です。

また、汗の蒸発によって水分が奪われ、肌が乾燥しやすい状態になってしまうこともあるので、脇脱毛をした後は保湿ケアにも十分に気を配るようにしましょう。

脱毛は部位によって痛みが変わる

脇脱毛を始める際に不安に感じることは…「脱毛ってどれくらい痛いの?」
「痛さに耐えられるか心配」

現在の脱毛サロンでは、脱毛装置の進化により痛みは軽減され、我慢できる程度のものがほとんどです。

医療脱毛では、照射パワーの強いレーザーを当てるので、痛みを強く感じます。痛みについては個人差や体調によるものも大きいので、麻酔クリームや麻酔注射などを使用して痛みを軽減します。

脇は範囲も小さく瞬間的な痛みにとどまるため、あまり心配する必要はありません。痛みが心配な方は、一度、お試しキャンペーンを利用して痛みを体験するのもいでしょう。

脱毛するときは日焼けはNG!

josei-5

脇脱毛を受ける際において、肌の日焼けはNGです。光やレーザーを使った脱毛は、ほとんどがメラニン色素に反応する性質を持つため、日焼け肌に対しては施術が困難とされます。

これらは照射する時の痛みとも関連性が強く、日焼けによって皮膚が敏感な状態になると同時に、皮膚に大して熱エネルギーが吸収されることによる火傷のリスクを伴います。

光やレーザーは黒色に反応するので、色素沈着や日焼けなどの黒色の色素を持っている部分に照射すると、火傷を起こす場合があります。

脱毛の施術を受ける場合は脇脱毛に限らず、どの部位でも日焼けや肌荒れに十分警戒しておくのが最も望ましいといえます。

施術前には自己処理が必要

サロンで脱毛を受ける際には、前日までに電気シェーバー(ソイエなど)などで処理して行く必要があります。

うっかり処理し忘れると、施術をしてもらえなかったり、有料でシェービングするサロンもあります。

ムダ毛が残っていると、脱毛機による照射がうまく行えません。必ず前日に、電気シェーバーなどでムダ毛処理をして行きましょう。

医療脱毛は保険適応外

医療脱毛は保険適用外なので、費用は安くはありません。医療脱毛は美容に関係してくるので、自由診療の分野になってしまいます。

再現性が低い行為や最先端の医療行為は、国が最低限必要だと認めている分野ではないので、どうしても保険適用外になってしまいます。

 

 

エステ脱毛についてのQ&A

shutterstock_492398404
脱毛に通う前に知っておきたい、エステについて感じている疑問を全部ここで解決しましょう。

Q.脱毛サロンとクリニックのワキ脱毛の違いって?

A.脱毛サロンとクリニックの脇脱毛の最大の違いは、永久脱毛が可能か否かという点です。

脱毛というと、全て効果が永久と考えている人も多いですが、実は永久脱毛は医療行為であり、医師免許を持った施術者にしか行うことはできません。

クリニックで使われているレーザー脱毛は、毛根組織を破壊するのに十分なパワーを持っているのに対し、エステサロンのフラッシュ脱毛は医療行為にならないよう、出力が弱めに抑えられています。

このことから、効果の持続性を最重視して脇脱毛を受ける場合にはクリニックを選ぶのがベストですが、脱毛サロンにも痛みが少ない、費用が安いなど様々なメリットがあります。

予算や目的に応じて選び分けるのが良いでしょう。

Q.脱毛サロンのワキ脱毛は永久脱毛じゃないの?

A.永久脱毛が行えるのは脱毛クリニックのみであり、脱毛サロンでは行うことができません。
これは法律で禁止されているだけでなく、脱毛器自体のパワーも弱いので毛根を破壊することができないからです。

そのためワキ脱毛でワキをツルツルにしたい方は、医療脱毛を受けられるクリニックを利用する必要があります。
脱毛サロンの施術にも毛根を弱らせる作用はありますが、破壊するには至らないのです。

医療脱毛とはパワーが違うので、1回あたりの処理で減毛できる量が変わってきます。
いずれもムダ毛を減らすことは可能ですが、医療脱毛のほうが大きく減毛します。

そのため保険適用外だとしても、医療脱毛のほうが安くあがる場合も多くあります。
回数あたりの費用ではなく、費用対効果で考えるなら医療脱毛を選ぶべきでしょう。

Q.脱毛サロンは途中で解約やクーリングオフってできるの?

A.脇脱毛をはじめとする、脱毛サロンにおけるクーリングオフや途中解約は意外と簡単にできます。
具体的には、金額が5万円以上で期間が1ヶ月以上の契約で、契約から8日以内という条件を満たせば、他に特約がない限りは、お店に出向かなくても郵送などで解約ができます。

そのため、事前のカウンセリングなどで契約を行う際には、特約や独自の規約などの有無をしっかり確認することが大切です。

脱毛治療は基本的に、長期間で高額な契約が多いです。そのため、医師やカウンセラーとしっかり相談した上で契約を結ぶことが大切です。
そして、その後解約やお店の変更を考えた場合には、速やかにクーリングオフの手続きを行うようにしましょう。

ただし、医療機関における脱毛治療は、医師との医療契約に該当するので、クーリングオフの制度は使えないことに注意してください。

Q.脱毛サロンは予約がうまくとれない?

A.人気店や価格の安いところは、予約が取りにくいサロンもあるので、サロンへ通うには予約が取りやすいサロンを選ぶ事で、自分の空いた時間を活用しながらムダ毛ケアを行う事が出来ます。

Q.脱毛サロンって強引な勧誘があるんじゃ・・?

A.脱毛サロンはビジネスとして展開している以上、商品説明はありますが、しつこい勧誘などがあるサロンは少なくなってきています。

昔の脱毛サロンには悪質な勧誘をするところも多く、ローン契約を勝ち取るまでは帰らせないところもありました。
拒否させないために個室に閉じ込めてくる大手サロンも存在しましたが、今はこうした悪質な勧誘は禁止されています。

それでも皆無ではありませんから、事前にサロンについて情報収集をしておく必要があるでしょう。
waki-banner

 

まとめ

脇の自己処理は絶対にNG!いくら顔がキレイでスタイルが良くても、「脇毛剃りたてで血だらけ」「剃り残しありでチクチク状態」なんて…女として恥ずかしいですよね!
実際に潜入調査もしてきていますので、ぜひ参考にしてください。

tbc-taiken-bmusse-taiken-bj-este-taiken