効果が出るまでの期間・回数について-ワキ脱毛効果調査隊

どのくらいでムダ毛が気にならなくなるの?

最近は脱毛サロンの価格が依然と比べて格段に安くなっています。ワキ脱毛なら数回のコースが一万円以内でできるところも少なくありません。他のパーツも昔に比べると安くなっているので、全身脱毛をしても十万円台で済むというサロンも多いようです。

これならいつもデリケートゾーンやワキ脱毛系は自己処理をしているというかたも通ってみようかな?と思いますよね。では実際にムダ毛が気にならなくなるまで、どのくらいの期間・回数がかかるのでしょうか。

計画的に脱毛しよう

効果が出るまでの期間・回数は人によってそれぞれ異なります。硬い毛がたくさん生えているという方は当然、ムダ毛が薄い人よりも当然、かかる期間、回数も長くなるからです。しかし、ほとんどの方が6回から10回、1年くらいでほとんどのムダ毛が気にならなくなると言われています。

では、2週間に1回通えば、もっと早く終わらせることができるのでは?と考える方もいるかもしれませんね。しかし、またムダ毛は今、表面に生えているものが全てではありません。毛髪と同じようにムダ毛にも周期があり、その周期に合わせて施術する必要があるのです。

そのため、施術の間隔は1から2カ月開ける必要があるのです。結婚式や旅行の予定に合わせてデリケートゾーンやワキ脱毛系の処理をしたいという方は余裕をもって計画的に脱毛を始めることをオススメします。 最近は無期限のコースを設けているサロンもあります。

このようなサロンなら、またムダ毛が生えてきたな…と感じたら、いつでも施術してもらえるので安心です!

剛毛だけど効果はある?剛毛だから効果がない?

みなさんはムダ毛の中で一番気になるのはどのパーツですか?剛毛だから全身気になる!

という方もいれば、手足が毛むくじゃらなのがイヤ!という方もいるでしょう。
その他にも最近はデリケートゾーンやワキ脱毛系の処理はもはやサロンでするのが当たり前という風潮になってきています。

中にはサロンに通ってみたいけど、本当に効果があるかどうか心配…という方もいるかもしれませんね。
では、ムダ毛が太くて硬い、いわゆる剛毛の方にもサロンでの脱毛は効果はあるのでしょうか。
剛毛だからこそ、光脱毛がオススメ

意外なことに、サロンでの脱毛は薄くて細いムダ毛よりも硬くて太い剛毛の方の方が効果を実感しやすいと言われています。これはサロンで使用されている光脱毛の機械の性質によるものです。光脱毛はムダ毛の黒い色に反応して脱毛するため、色が濃く太い毛の方が反応しやすいと言えるのです。

確かに毛の量が少なく、細い人に比べると脱毛の回数やサロンに通う期間は長くなるかもしれません。一般的には6から10回でムダ毛が気にならなくなると言われていますが、剛毛と言われる太くて濃い毛の方でも10から15回通えば、目に見える効果が実感できるようになるそうです。

特に太い毛が多いデリケートゾーンやワキ脱毛系の処理はカミソリやシェーバーではキレイにできないだけではなく、色素沈着や肌荒れを起こしてしまうことも少なくありません。剛毛だから、サロンでも効果がないかも…と思っている方は、一度カウンセリングを受けてみるといいのではないでしょうか。 ?

勧誘 強引な勧誘ってあるの?

価格が安くなったこともあり、利用する人が増えていると言われている脱毛専門のサロン。手や腕、デリケートゾーンやワキ脱毛系の脱毛をしてみたい!と思っていても、勧誘されるのが怖いと躊躇している方も多いのではないでしょうか。

以前は大手エステサロンでも強引な勧誘が当たり前のように行われてきました。数千円のトライアルで顧客を引き寄せ、施術後、数十万円単位の契約を交わすまで個室で延々と説得される…という悪質なサロンも後を絶ちませんでした。では、最近の脱毛専門サロンではこのような勧誘は行われていないのでしょうか。

サロンが強引な勧誘をしない理由

結論から言うと、最近では強引な勧誘を行うサロンはほとんどありません。昔と比べ、ネット社会と言われる現在、強引な契約させたりしようものなら、翌日にはネット上でサロン全体が叩かれて顧客を失うかもしれないのです。また違法な契約をさせた場合は、営業停止になることも考えられます。

もともと施術の料金自体がぐんと下がったため、一人の顧客を強引に勧誘するよりも新しい顧客を獲得したほうがサロンとしても有利になってきているのです。最近はエステや化粧品や口コミを調べて選ぶという人も多く、既存の顧客満足度をあげることこそが新規顧客を増やすことにつながるとも言えるのです。

このような理由からサロン側も強引な勧誘をして評判を落とすようなことは避ける傾向にあります。もちろん、デリケートゾーンやワキ脱毛系のコースの後に全身脱毛を勧められるということはあるかもしれません。強引な勧誘を一切しない!とサイトなどで明言しているサロンもありますので、心配な方はこのようなサロンを選ぶとよいでしょう。

妊娠中・産後だけど脱毛できる?妊娠中は脱毛はお休みしよう

脱毛サロンでの施術を断られるケースとして考えておきたいのが、妊娠中や産後の期間です。脱毛サロンでは妊娠中や産後は施術を受けることはできません。

光脱毛の機械による照射が直接、妊娠に影響を及ぼすことはないとされていますが、全く危険がないという保証もないのです。
デリケートゾーンやワキ脱毛系のコースを開始した後に妊娠していることが分かったという場合も、万が一のことがあった場合のトラブルを避けるために脱毛はいったんお休みするようにしましょう。これから妊娠する可能性があるかもしれないけれど、脱毛したい!という方は無期限で施術を受けられるサロンを選ぶといいかもしれませんね。
妊娠中の施術がNGである理由

また妊娠中や産後はホルモンバランスが通常時とは変わり、ムダ毛のサイクルも乱れることがあります。よく妊娠後にごっそり髪が抜けるという話しを聞きますよね?これは妊娠中のホルモンバランスの変化によって毛髪のサイクルが乱れ、本来抜けるべき毛髪が頭皮に留まり、出産後にサイクルが正常化した時に一気に抜けてしまうように感じるからなのです。

これと同じようにムダ毛も妊娠中はサイクルが変化するため、脱毛の施術を受けても効果を感じにくくなると言われています。このような効果が低い期間にせっせとサロンに通う必要はありません! 妊娠中は体力的にもベッドに横たわったり、サロンに通ったりするのは難しいでしょう。

気になる手足の脱毛やデリケートゾーン、ワキ脱毛系のコースを開始するなら、無事に元気な赤ちゃんを出産して、体力が回復してからにしましょう。

敏感肌・アトピ-肌でも脱毛できるのか-ワキ脱毛効果調査隊

肌が弱い方のために

ここ数年、脱毛サロンでは価格破壊とも言うべき低価格化が進んでいます。手軽に施術を受けられるようになったこともあり利用者はどんどん増えているのだそうです。

しかし、なかにはサロンでデリケートゾーンやワキ脱毛系の施術をはじめとするムダ毛の処理を考えているけれど、敏感肌だから心配…という方もいるのではないでしょうか。

脱毛サロンでは敏感肌やアトピー肌の方でも施術を受けることができるのでしょうか。

事前に皮膚科に相談してみよう

脱毛サロンで採用されている光脱毛は医療機関などで行われている照射出力の大きいレーザー脱毛などに比べて刺激が少なく、敏感肌の方でも問題なく受けられるケースが多いと言われています。 しかし、脱毛の施術は肌を乾燥させてしまうため、肌が極端に乾燥している方や敏感肌で肌が荒れていたり、アトピーの症状がひどいといった場合には施術を受けることができません。

アトピーをはじめとするなんらかの皮膚トラブルがあるという方は事前に皮膚科で相談して脱毛の施術を受けられるかどうか確認するようにしましょう。 もともと光脱毛のフラッシュはエステの美顔コースにも使用されていたほどで美肌効果も併せもっています。

自己処理を続けていた方がサロンでデリケートゾーンやワキ脱毛系の施術を受けたところ、黒ずみが気にならなくなったという声も少なくありません。 また肌を保湿して乾燥を防ぐというケアは脱毛をする前でも後でも大切なプロセスです。もともと敏感肌は乾燥によって起こるとも言われていますので、日ごろからボディの保湿ケアを忘れないようにしたいものです。

生理中も脱毛できる?OKなサロンとNGのサロンがある?

脱毛サロンに通い始める前に確認しておきたいことのひとつが生理中に脱毛の施術を受けることができるかどうかという点です。 腕やワキ脱毛系の施術で通うなら生理中でも問題ないでしょ?と思うかもしれませんが、脱毛サロンの中には脱毛ラボのように、どのパーツであっても生理中は施術を受けられないというサロンもあります。

また、ほとんどのサロンが生理中はVIOゾーンと呼ばれるデリケートゾーンの脱毛の施術を受けることができないようになっています。

またサロン側としては、腕やワキ脱毛系の施術であってもベッドに横たわった状態で行うわけですから、衛生面から考えても施術は避けたいというのが実情なのかもしれません。

サロンが避けたい理由もある?

このようなサロンでは予約しておいた日が生理と重なってしまった場合、キャンセルしなければならないため、キャンセル料がかかるサロンに通う場合、特に注意が必要になってきます。サロンによっては当日キャンセルは100%の施術料金を支払わなくてはならないところもあります。

心配な方はキャンセル料がかからないサロンを選ぶとよいでしょう。 また生理中の施術がOKというサロンの場合でも、生理中の施術はできるだけ避けるようにしましょう。生理中はホルモンバランスが崩れて肌が過敏になる場合もあります。

人によってはいつもより痛みを感じやすくなったり、肌が極端に乾燥して荒れてしまうこともあるかもしれません。生理前や生理中は肌が荒れやすい、体調が崩れやすいという方は無理に施術を受けないようにしましょう。

日焼けがNGな理由とは

脱毛サロンで施術を受けられない条件としてよく挙げられるのが、日焼けした状態の肌での脱毛です。日焼けしてから何日か経ってヒリヒリ感がないから大丈夫なのでは?と考えがちですが、日焼け後は脱毛サロンでの施術はできないということを覚えておくようにしましょう。

日焼け後は肌が軽度の火傷または炎症を起こした状態になっています。

脱毛の施術はそれ自体が肌を乾燥させてしまう性質があるため、日焼け後に施術すると思わぬ肌トラブルを招く場合があります。 またトラブルを防ぐために、軽度の日焼けであっても施術は不可能としているサロンが多いようです。
おへそ周りやお尻、ワキ脱毛系の施術の場合、日焼けしてしまうということはあまりないかもしれませんが、施術を断られることもあるようです。

日頃から肌を保湿しておこう

日焼けした肌に施術ができない理由はもうひとつあります。それは光脱毛の機械が持っている性質によるものです。脱毛サロンで使用している光脱毛はムダ毛の黒い色、すなわちメラニン色素に反応して脱毛するしくみになっています。

したがって、肌自体が日焼けして黒くなっている状態では、光が肌の色にまで反応してしまい肌を傷めてしまうことになるのです。 また脱毛前だけではなく、脱毛後も日焼けは避けるようにするべきでしょう。脱毛の施術を受けた後は肌が乾燥しています。

乾燥した状態の肌で無防備に紫外線を浴びてしまうと、炎症を起こす場合もあります。おへそ周りやお尻、ワキ脱毛系であっても施術前後の日焼けは控え、常に肌を保湿するように心がけましょう。

火傷やキズは古いものでもNG?

日焼け肌の他に脱毛サロンでの施術を断られるケースとして多いのが傷跡のある箇所です。子供のころに転んだり切ったりしてできた傷が残っている場合、事前に施術が受けられるかどうか、カウンセリング時によく確認してくようにしましょう。

他の場所と違って、傷ができにくいとも言えるデリケートゾーンやワキ脱毛系であっても同様です。まれにワキガの手術をした傷がわきに残っていて、施術を断わられるということもあるようです。 特に光脱毛は濃い色に反応して脱毛するしくみなので、色素沈着を起こしているような傷跡、ケロイド状になっている傷跡なども施術ができないことが多くなっています。

古い傷跡や火傷の後であっても、傷の周囲の皮膚が敏感になっていることがあるため、傷の回復具合に関わらず、傷跡がある部分に施術はできないとしているサロンもあります。これは万が一の際にトラブルが起こることを防ぐためでしょう。

新しい傷、火傷は施術をお休みしよう

もちろん新しい傷や火傷がある箇所もNGです。傷や火傷ができてしまったら、サロン側に相談して施術は傷が治ってから受けるようにしましょう。治療に時間がかかりそうな場合は特に注意が必要です。施術期間に期限がある場合、期間を延長してもらえるかどうか確認してみましょう。

またデリケートゾーンやワキ脱毛系の処理はマナーとして肌の露出が少ない時期でも自己処理しているという方が多いのではないでしょうか。カミソリなどで自己処理をする場合、傷をつけることのないように注意しなければなりません。

1回で効果は?永久脱毛って可能なの?

剃っても剃っても生えてくる、面倒なムダ毛。ムダ毛の気にならないツルツル肌をゲットできたら…。そんな風に考えたことはありませんか?女性のみなさんなら誰でも一度は永久脱毛について考えたことがあるのではないでしょうか。
以前はエステサロンでの脱毛といえば、美顔や痩身と並んで数十万単位の費用がかかる高価なものでした。それだけの金額を支払っても、数年後にはムダ毛が生えてくるというケースもあったようです。

それだけ永久脱毛とは難しい施術でもあるのです。

1回で感じられる効果って?

最近では低価格の光脱毛が主流となり、サロンでのデリケートゾーンやワキ脱毛系処理は、もはや女性の間でマナーとして定着しつつあると言われています。サロンでの脱毛は完全な永久脱毛と言えなくても、数回繰り返すことでかなりムダ毛が気にならなくなってきます。

こうした意味で「永久脱毛する」と一般的にいわれるようになってきたのです。 ではサロンでの脱毛は1回でも効果があるのでしょうか。結論から言うと、1回ですべてのムダ毛に関して効果が出るということはありません。なぜかというと、体毛にはそれぞれ毛周期と呼ばれるサイクルがあるからです。

私たちの体毛はいま、肌の表面に見えているものだけではありません。皮膚の中でこれから生えようとしている体毛もあるのです。そのため、脱毛の施術はこの毛周期に合わせて行う必要があります。 だからといってまったく脱毛の効果がないというわけではありません。

1回目の施術から2週間くらいすると、生えてきた毛にさわるとポロッと抜けるようになります。このような施術を繰り返すことで、徐々にムダ毛が薄くなってくるのです。 デリケートゾーンやワキ脱毛系の処理は自己処理を続けていると、色素沈着を起こして肌が荒れてしまうことも少なくありません。

脱毛サロンなら価格も手ごろで肌を傷めることもなく、何度か通うことでムダ毛を気にならなくすることもできるのです。